春の不調を感じたら

温かくなったのになんだか調子が・・・

疲れが、抜けない

ぼんやりする

だるい

頭や身体が、重い

肩・首コリ

腰痛

冷え

便秘

自律神経が、乱れると

こういった症状が、おこりやすいです

・春の移動性高気圧のせい

・生活の変化

・アレルギーで副交感神経が、

優位になとき悪化しやすい

解消法

*夜に副交感神経のスイッチを入れる*

ぬる目のお湯で炭酸入浴10分程度

ホットタオルなどで首元を温める

寝る前は、スマホ・ゲームを遠ざける

安眠できるように!!

寝てる間に新しい細胞は、作られますよ!!

目覚めたら朝日を浴びる(これ大事)

朝日を浴びてから14〜16時間後に

睡眠ホルモンと呼ばれる

「メラトニン」が、

分泌されるリズムが、そなわっているそうです

朝、目覚めたら温かい飲み物を口にすると

お腹が、温まり交感神経のスイッチが

入り身体と心が、目覚めるそうです

ちなみに私は、白湯を飲み

Y様に教わった教育テレビのラジオ体操を始めました!

結構これが、身体が伸びていい感じです

身体を冷やさないてのもポイントで

春になったからて安心しないでね

どうしたらよいか迷ったら木村に

相談してくださいね^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)